アウトソーシングとはどういう意味ですか?…

システム開発のQ&A

アウトソーシングとはどういう意味ですか?

通常は、狭義には、自社の業務過程の一部を外部に委託することです。
広義には、自社が業務上必要とする資源やサービスを外部から調達することを意味します。
情報産業では、ITアウトソーシングとも呼ばれ、ハードウェアやソフトウェアやネットワーク製品などの資源提供サービス、それらの保守サービスや運用管理サービス、更にはアプリケーションの構築サービスなどがあります。
アウトソーシングは、中心業務以外の業務(外部活用をしたほうが効率的であったり、専門的であるものなど)をアウトソーシングする事により、コアビジネスに集中でき、多方面にわたる専門的人材育成から解放されることなどにより業務の効率化がはかられ、また自社内部に設備など専用の資産や運用部門などを持たず、サービスとして提供を受ける事により、財務管理上の軽減もできます。
このような活用目的で、採用されてきたのがアウトソーシングです。

回答者:システム開発の専門家

株式会社エイ・エヌ・エス

赤澤 博史
代表取締役 赤澤 博史

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のシステム開発のQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.