オフィス移転のスケジュールを教えてください。…

オフィスのQ&A

オフィス移転のスケジュールを教えてください。

オフィス移転のスケジュールは、移転日から逆算し、6ヶ月前から動き始めます。
実施すべき業務としては、大きく2点に分けられます。

①現在のオフィス
②移転先のオフィス

それぞれのスケジュールを説明しましょう。

①現在のオフィス

現在のオフィスでは、【解約】【原状回復】を確認・実施します。

【解約】
オフィス移転をするにあたり、まずは、現在のオフィスの解約手続きを行います。ビルの賃貸契約は、6ヶ月前に解約の申請をする契約が一般的です。
※ビルによっては異なる場合もございますので、詳しくはビル管理会社さまにお問い合わせください。

【原状回復】
賃貸契約を結んだ際に原状回復で退去する契約が一般的には多いです。原状回復の条件に関しても契約書に記載されています。
解約手続きの際に一緒に確認をしておくと良いでしょう。

②移転先のオフィス
【物件の選定】
オフィス移転の目的、業務内容に基づいて、坪数、立地などの条件を洗い出し、各条件の優先順位を決めます。
・立地
通勤時間・費用の増減・最寄駅からの所有時間・取引先へのアクセス・周囲の環境
・設備
有効面積、室内形状の確認・電気容量、電話回線、光通信・空調システム、及び使用時間・OAフロアの有無・(駐車場の確保)
・コスト
賃料、預託金

仲介会社の選定によってもサポート体制や現在の移転情報など違いあります。仲介会社の選定も慎重に行うべきです。

【移転計画の立案】
物件が決まったら、内装や引っ越しのスケジュールの決定を行います。

オフィスは建物の立地や外観だけではなく、内装工事やレイアウトの工夫も大変重要です。
内装会社の選び方はこちら。

詳しくは専門家のアドバイスをお求め下さい。

回答者:オフィスの専門家

イチゾウ編集部(オフィス)

塩原 慶大
 塩原 慶大

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のオフィスのQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.