オフィス移転の詳細のスケジュールを教えてください。(2ヶ月前編)…

オフィスのQ&A

オフィス移転の詳細のスケジュールを教えてください。(2ヶ月前編)

まず、オフィス移転をする2ヶ月前にすべきことを下記させて頂きます。
※全体スケジュール(※1)、6ヶ月前にすべきこと(※2)、5ヶ月前にすべきこと(※3)、1ヶ月前にすべきこと(※4)

オフィス移転の2ヶ月前にすべきこととしては、大きく下記3点が重要になります。

①移転プロジェクトミーティング

オフィス移転を効率的・生産的に行うため、移転のプロジェクトチームをつくることをオススメします。
部署ごとやチームごとに誰がいつ何をやるかなど役割を事前に割り振ると効率的に行えます。責任者を決めるのも良いでしょう。部署・チームごとに移転日までに具体的にすべきこと、スケジュールを作成します。
総務部が一括して計画を立てることも効率的ですが、社員を巻き込むことで、社員全員が新オフィスにも愛着が湧く効果も得られます。
現状の自社に合ったやり方を見つけることも重要です。

②オフィス移転関係各社や移転後に変更すべきモノの発注手配

オフィス移転に関係する、ビルオーナーや仲介会社さま、ファシリティ会社さまとの連携はもちろんのこと、移転後に住所が変わることで、さまざまな業務があるので、事前に手配しておくと良いでしょう。
例えば、新しい電話番号などが決定したら、移転案内状や社内印刷物の発注手配。
事前に発注リスト・変更リストなるものを作成し、整理しておくと良いでしょう。この際に重要になてくるのが、ヌケモレがないことです。特に、電話や名刺など、準備していないと業務に支障をきたすものについては、移転後すぐに使用を開始できるように手配しておくように注意が必要です。

③関係省庁への届出

オフィスを移転する際には、関係省庁などへの各種届出が必要です。
届出が必要な先は意外と多くあり、後回し・忘れがちです。届出を効率的に行えるよう、事前に準備し、ヌケモレがないようにしましょう。
必要提出省庁としては、具体的に法務局、税務署、社会保険事務所、公共職業安定所、労働基準監督署、消防署、郵便局、警察署など。

事前にしっかりと準備し、計画的に行うことで、効率的に行えます。

回答者:オフィスの専門家

イチゾウ編集部(オフィス)

塩原 慶大
 塩原 慶大

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のオフィスのQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.