スマホサイトを作る手法を教えてください。…

システム開発のQ&A

スマホサイトを作る手法を教えてください。

大きく分けて「新規に独自開発」、「既存のモバイルサイトからの変換」、「既存のPCサイトからの変換」の3つの手法があります。

1つめの「新規開発」のメリットは、デザイン、導線、コンテンツなど、あらゆる要素をゼロから構築するので、オリジナリティの高いサイトを作れることです。デメリットは、何よりも時間がかかること。大規模なサイトの場合、半年から1年近い開発期間がかかるため、完成時には時代遅れになってしまう危険性があります。iPhoneのディスプレイ解像度が1年で4倍になったように、デバイスの進化に従来の開発手法が追いつけないのです。さらに、制作費が数千万円近くかかることもあります。

2つめの「モバイルサイトからの変換」は費用も安く、短期間でスマホサイトを作ることが可能です。しかし、操作性が悪い場合が多く、見た目も美しくありません。つまり、ユーザーが満足しないという最大のデメリットがあります。

3つめの「PCサイトからの変換」の場合は、すでに豊富なコンテンツがあるため、ユーザーの満足度は高い。しかし、CSSを切り替えるだけの単純な変換サービスでは独自の要素が追加できないというデメリットがあります。

各手法において、メリットやデメリット、特徴が様々ございますが、ぜひともどのような形で制作されるのか、一度専門家の方に相談してみてください。

回答者:システム開発の専門家

株式会社アイスリーデザイン

芝 陽一郎
代表取締役CEO 芝 陽一郎

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のシステム開発のQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.