将来IPOを目指しています。事業計画と資本政策の重要性について教えてください。…

コンサルティングのQ&A

将来IPOを目指しています。事業計画と資本政策の重要性について教えてください。

事業計画とは、今後の事業の方向性・目標数値を市場規模や同業他社のデータから具体的に紙面に落とし込んだものであり、資本政策はその事業計画に基づき資本面での資金調達や株式手続きの計画になります。
株式公開を目指す場合、株式公開に至るまでと公開後の道筋を立てなくてはなりません。事業計画は、株式公開に関わらず事業を行う場合には当然に立案すべきものですが、様々な外部との折衝が行われるようになるため、理論的でかつ精緻な計画を再度入念に立案する必要があります。
また、株式上場のためには、上場に至るまでいつ、誰に、いくらで、どのような方法で株式の移動や増資等を行うかを決めておく必要があります。資本政策には様々な目的があり、これらの異なった目的の中で最適なバランスを確保すること及び各種法令を遵守するために、事前に計画を立てておく必要があります。
基本的に資本政策は、事業計画を前提とするため、通常、両者連続での作成が必要となります。

回答者:コンサルティングの専門家

株式会社スパイラル・アンド・カンパニー

代表取締役 太田 諭哉

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のコンサルティングのQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.