女性をターゲットとしたHPを制作したいのですが、どういった工夫やノウハウが必要なのでしょうか?…

WebマーケティングのQ&A

女性をターゲットとしたHPを制作したいのですが、どういった工夫やノウハウが必要なのでしょうか?

消費に熱心な女性をターゲットとするビジネスは、今やライバルが非常に多いジャンルです。HP制作に際しては、女性がターゲットである場合、ユーザビリティの基本原則を踏まえたうえでの「女性ならではの視点と施策」が重要になってきます。

商品やサービスの内容によって訴求ポイントは変わってくるので、企画、デザイン、コンテンツ設計、言葉のニュアンス、扱う写真など作るだけでも幅広い観点が必要。
女性向けHP制作で実績のある専門家にご相談することをオススメします。

◇企画
女性は、商品やサービスを選択する際に、その仕様や価格以外にも「好き」という感覚が大きく影響します。
比較されることが大前提のHPは、ターゲットを理解し、自社がどんなベネフィットを提供できるかを明確化させ、その目的ごとにHPを立ち上げるのが有効です。

◇デザイン
ターゲット層が普段接しているものに近づけることで、身近に感じさせ、視覚から共感を湧かせます。
ホームページを見に来るユーザーのマインドを理解して、「私に合っていそう」と思わせることが反響を得るための第一歩になります。

◇コンテンツ
まずはユーザーがもっとも知りたい内容を分かりやすく掲載することが第一。
それに加え、ターゲットに対しどんなベネフィットを提供できるのか、女性の目線で情報発信することで丁寧にカバーし、安心感を与えます。

◇運用時
制作後は、アクセス数やホームページからの問い合わせ数、成約数などを見ながら、インターネット広告を出稿するなどして集客の底上げをしていきます。
ユーザーへの継続的かつ丁寧な情報発信が成功への近道となるでしょう。

回答者:Webマーケティングの専門家

ステージグループ/株式会社バックステージ・株式会社プロステージ

井上 英樹
代表取締役社長 井上 英樹

この専門家の紹介ページはこちら

具体的な回答を直接専門家から得ることができます

この回答は、各掲載プロフェッショナルから提供されています。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

その他のWebマーケティングのQ&A

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.