株式会社マベリカ 髙橋 慎慈様インタビュー | 経営課題を専門家に相談 イチゾウ

株式会社マベリカ  髙橋 慎慈様インタビュー

株式会社マベリカ 髙橋 慎慈様インタビュー

株式会社マベリカ  代表取締役社長兼CEO 髙橋 慎慈

不況下、日本全国で「コスト削減!」の大号令が鳴り響いている。備品代、電気代、交際費、出張費‥、そして最後は人件費にまで手が伸びる「コスト削減」の圧力。読者である経営者諸氏も、「乾いた雑巾をさらに絞る」ほどの徹底さでコスト削減を実施しているのではないか。そんな中、今回紹介したいのは、意外に見落とされがちな“ホームページ(以下、HP)のコスト削減術”だ。HPコスト削減のプロである高橋氏は「多くの企業で無駄なHPコストが垂れ流されている」と指摘。高橋氏は株式会社マベリカの代表として、多くの企業でHPコスト削減を成功させてきた人物だ。今回は高橋氏にHPコストの削減術について聞いた。

この専門家の紹介ページはこちら

※下記は経営者通信1号(2009年5月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―年々、中小企業のHPコストは増加しているようですね。
髙橋:そうですね。企業一社がコーポレートサイト以外に、商品別サイト、店舗別サイト、自社の採用向けサイトなど、複数のHPを運営するケースが増えています。そのため、サーバー費用などの運用コストが非常に高くなっています。また、HPを立ち上げ当初は予定していなかった予約受付、顧客管理などのシステムを追加発注するケースも多い。そのため、中小企業のHPコストは増加傾向にあるんです。

―中小企業がHPコストを削減することは可能なのでしょうか。
髙橋:はい、可能です。ただ、経営者の多くは「HPに関しては、もうコスト削減の余地はない」と考えています。実際、HPの制作費や更新費に関しては、限界までコスト削減をしている企業が多いでしょう。しかし、実はHPコストには、意外に見落としがちな“見えないコスト”があるんです。たとえば、インフラ費用。先ほども申し上げましたが、複数のHPを運営している企業は、サーバーやドメインなどの費用が増大しています。

 具体的には、多くの企業は1つのHPにつき、1つのサーバー契約を結んでいる。もし10サイトのHPをそれぞれ1ヶ月1万円のサーバーで運営した場合、そのサーバー費は1ヶ月で10万円に上る。しかし本来ならば、複数のHPを1台のサーバーに集約することは可能。つまり、無駄なHPコストが垂れ流されているわけです。

 あとは、システムの開発費。HPに機能を追加したい場合、HPを作ったWeb制作会社さんに、顧客管理などのシステムを追加発注しているケースがあります。しかし、Web制作会社はデザインのプロであって、システムのプロではありません。

 ですから、多くのWeb制作会社はそっくりそのままシステム会社に開発を依頼することになります。結局、一社が余分に間に入っている分、開発費は高くついてしまう。これらの“見えないコスト”を削減することで、まだまだHPコストの削減はできるんです。

―どうすれば、その“見えないコスト”を削減できるのですか。
髙橋:制作費やインフラ費などのHPコストをバラバラに削減するのではなく、一括でHPコストを削減するという発想が必要だと思います。せっかく制作費を削減したとしても、その他のコストがかさんでしまっては意味がないですからね。そこで、当社はその解決策のひとつとして、「coreblo-SMS」という独自サービスを開発しました。「coreblo-SMS」は、素人でも簡単にHPの制作・更新が行える上、先ほどの問題点として挙げた“見えないコスト”を削減することができるんです

東京

株式会社マベリカ

代表取締役社長兼CEO 髙橋 慎慈
ホームページ制作とWebシステム開発を通し、企業のあらゆる課題を解決する
主に企業のホームページ制作、Webシステム開発、またCMS導入やWebコンサルティングにおいて企業様の支援をしています。ホームページ制作では、単なる制作だけでなく、運用にかかる適正な費用のご提案など幅広くご提案。Webシステム開発では企業が持つ業務上の様々な問題点を洗い出し、的確なシステム設計・開発ネットワークノウハウも活かした、ハードウェアの機器選定から導入支援、構築まで幅広く対応させていただきます。またCMS導入では、多数の大手企業様にも導入いただいております、自社パッケージ「coreblo-CMS」をご提案させて頂き、様々な視点からコンサルティングを行い、IT導入支援からネットワーク、セキュリティ面まで幅広くサポートさせて頂きます。

この専門家の紹介ページはこちら

無料メール相談で、ちょっとした疑問もすぐ解決できます。

  • Webマーケティング

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.