株式会社BASCO’S,INC. 木村 哲様インタビュー | 経営課題を専門家に相談 イチゾウ

株式会社BASCO’S,INC. 木村 哲様インタビュー

株式会社BASCO’S,INC. 木村 哲様インタビュー

この専門家の紹介ページはこちら

※下記は経営者通信9号(2010年11月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

―2つ目のポイントは何ですか。
木村:“マスマーケティングからの脱却”です。従来のマーケティング戦略では、マスメディアへの広告がセオリーとされていました。私はその費用対効果に疑問を持ち、新しいマーケティング戦略を構築しました。その戦略とは男性向けエステサロンを認知させる前に、男性向けコスメティックを開発し、コンビニを使った※フィールドプロモーションを展開するというもの。洗顔料、制汗剤、リップクリームなどをコンビニで販売し、将来のサロンユーザーとなる若者へ「MEN’S TBC」の認知度を高めようと考えたんです。

―なぜ従来の常識にないマーケティング戦略を構築できたのですか?
木村:ペルソナのライフスタイルから逆算したからです。コンビニは彼らのライフスタイルに欠かせないスペース。実際、20代前半の男性のアンケートによると、コンビニの滞留時間は1日に平均22分間。新聞を読む時間より多いですよね。そこで、当社はコンビニを「MEN’S TBC」の”広告メディア”にしようと考えたわけです。

―なるほど。最後に、3つ目のポイントを教えてください。
木村:“マーケティングとデザインの統合”です。マーケティングとデザイン、この2つは表裏一体の関係にありますが、従来は全く別人が担当し、切り離されていました。マーケティングコンサルが方向性の示唆だけに終わり、肝心のデザインが方向性を見失うことは多々あります。そこで、当社は「マーケティング・ブランディング・デザイン」をすべて一気通貫で行いました。商品、売り場、SP、WEBなど、すべてのデザイン展開に一貫性を持たせることで、消費者に商品を強く正しく訴求できたんです。これらのマーケティングの結果、「MEN’S TBC」の認知度は飛躍的に向上し、問い合わせ数の30~40%アップに成功しました。今後、当社は中小企業のコンサルティングに注力すべく、月額30万円のデザインコンサルティングパッケージを新たに立ち上げました。大手企業だけでなく、中小企業のマーケティング室とデザインルームの役割も担っていきたいと思います。

※フィールドプロモーション:街頭や店頭などで商品のプロモーションを行うこと。

東京

株式会社BASCO’S,INC.

代表取締役 木村 哲
90日間で最強の営業組織を作る。
2,000社以上が導入した、売れる仕組みを初公開。

この専門家の紹介ページはこちら

無料メール相談で、ちょっとした疑問もすぐ解決できます。

  • 営業・マーケティング
  • 中小~中堅企業
  • 全国

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(株式会社幕末)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

株式会社幕末

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 130人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.