株式会社セブンティーン | 経営課題を専門家に相談できるサイト イチゾウ

営業・マーケティングのプロフェッショナル

東京

株式会社セブンティーン

SFAで営業マンのモチベーショ(やる気)を上げ、売れる営業組織を作り、企業の売り上げアップをサポート

  • 営業・マーケティング

無料メール相談で、ちょっとした疑問もすぐ解決できます。

営業マンが常に高いモチベーションを保つ仕組みを提供。

「Sales Performer(セールスパフォーマー)」を使って、常に営業数字を共有することで営業マンが“自ら動きたくなってしまう”仕組みを実現。

  • 営業・マーケティング
  • 中小・ベンチャー企業
  • 全国

このプロフェッショナルのプロフィール

名前円山 広行
経歴1965年 兵庫県生まれ
2008年 CADシステムの開発・販売会社を設立
2010年 株式会社SEVENTEEN(セブンティーン)を設立
提供サービス売れる営業組織をつくる王道は、「デキる営業マンのやり方を分析して、他の営業マンにも同じようにマネさせること」です。そして、分析結果の答えはとっくの昔に出ています。それは「やることの質が高くて、量が多い。そして、それを継続して行っていること」です。  質や量を一時的に他の営業マンにマネさせることは可能です。問題なのは、それを高いレベルで継続できないこと。私はこの一点だと考えています。目新しいやり方を探すより、「どうやったら高いレベルで継続できるのか」に焦点を合わせた方がはるかに効率的で、成果にも違いが生まれます。大切なのは、常にハッパをかけて“動かす”のではなく、営業マンが“自ら動きたくなってしまう”仕組みをつくることです。この仕組みができれば、会社はハイパフォーマーの集団に変わります。私はこれを「モチベーションを“自動巻き”にする」と呼んでいます。“自動巻き”の社員は、自らネジを巻くので、上司がハッパをかけたりする必要がありません。一方、 “手動巻き”の社員は、褒めて叱って言い聞かせて、延々とネジを巻き続ける必要があります。「売れる組織」をつくるには、SFA(営業管理システム)やCRM(顧客管理システム)など時代に合ったやり方も必要でしょう。しかし、今後ますます激変するビジネス環境において、唯一、企業にとって最強の保険になり得るのは、モチベーションが“自動巻き”になった営業組織ではないでしょうか。
そこで、どんな会社でも簡単にこの仕組みを導入できるよう、「Sales Performer(セールスパフォーマー)」というシステムを開発しました。これはパソコンやケータイでリアルタイムに売上グラフや売上ランキングが確認でき、受注や目標達成を即時知らせる速報メールを自動配信するシステムです。営業マンが入力作業をしたり、従来の売り方を変える必要もなく、業績に変化を生みます。非常にローコストでご利用して頂けるので、営業マンが数人の導入企業も多く、画期的な変化を体験して頂いています。

企業情報

企業名株式会社セブンティーン
設立年月日2010年
代表者名代表取締役 円山 広行
所在地東京都渋谷区円山町5-18
会社URLhttp://salesp.jp/

このプロフェッショナルへのインタビュー

営業・マーケティングについての疑問・相談など
お気軽にご連絡ください。

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.