アンドール株式会社 | 経営課題を専門家に相談できるサイト イチゾウ

システム開発のプロフェッショナル

東京

アンドール株式会社

40年以上続くノウハウと実績で、システムのトータルソリューションサービスを行う

  • システム開発

無料メール相談で、ちょっとした疑問もすぐ解決できます。

ソフトウェアの受託開発の専門企業

安定した基盤と老舗の豊富なノウハウを生かし、設計、開発に至る総合エンジニアリングサービスを提供するプロ集団

  • システム開発
  • 全国

このプロフェッショナルのプロフィール

名前笹淵 裕司
提供サービス1972年に設立した当社は、構造物の自動設計システムの開発やFA分野の自動制御システムの開発を行っていました。その後、1983年に今の事業の基礎となるCADソフトの開発に着手。2年後に、自社オリジナルのCADソフトをリリースしました。それから約30年にわたり、国産のCADソフトにこだわってソフト開発に従事してきた老舗メーカーです。
もともとCADソフトは、M&Aなどで圧倒的な資本力、開発力を持った欧米企業がシェアを占めるなど海外製品が強い分野です。自前のCADソフトを使用していた自動車などのメーカーも、海外現地生産の本格化に伴い、グローバルに標準化されている海外のCADソフトを取り入れるようになりました。そうした状況で、国産CADソフトメーカーが次々と消えていく中、当社は長年にわたって日本のモノづくりを設計で支えてきました。そのため、海外のCADソフトメーカーとは共同開発を行うなど連携を図る一方、海外CADソフトではマネのできない分野でのアプリケーション開発で製造業に貢献したいと考えています。

また現在はコンピューターソフトウェア開発を得意とする東京コンピュータサービスと業務提携することで業務領域が拡大。自社製品の提供に加え、製造業向けシステム開発の提案やコンサルティングを行う総合エンジニアリング事業を手がけるようになりました。現在はCADソフトとほかのソフトウェアの技術を融合させることで、新たな事業分野に進出中です。業務アプリケーション事業を手がけるアンドールシステムズと、機械設計や電子設計を手がけるキャデム。そして当社を含めたアンドールグループがそれぞれの特徴を活かし、技術と情報を共有することで、顧客にトータルソリューションを提供していきます。

企業情報

企業名アンドール株式会社
設立年月日1972年9月1日
代表者名代表取締役社長 笹淵 裕司
事業内容ソフトウェアプロダクツの開発販売、ソフトウェアの受託請負事業、ハードウェアの設計開発の受託請負事業、機構設計・回路設計・外装設計の受託請負事業、e-ビジネス事業、コンサルティング事業
従業員数270名(2013年4月現在 連結) 110名(2013年4月現在 単体)
所在地東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル
会社URLhttp://www.andor.co.jp

このプロフェッショナルへのインタビュー

システム開発についての疑問・相談など
お気軽にご連絡ください。

経営課題を専門家に相談できるサイト 専門家 131人 掲載中

Copyright © 2013 KEITSU. All Rights Reserved.